00836204
 

長島喜一郎コラム

 

クラシック・おもちゃ箱

クラシック・おもちゃ箱
フォーム
 
第9回 シューマンが愛した女性たち
2017-12-22
第 9 回
シューマンが愛した女性たち
 
ローベルト・シューマンというとクラーラ・ヴィークとの恋愛が有名ですが、実は若い頃から女性にマメでよくもてたようです。10歳前後でエミーリエ・ローレンツとイーダ・シュテルツェルに恋したのを手始めに、ギムナジウム時代にはナンニ・ペチュ、リディ・ヘンペルという少女と同時に交際しましたし、父の友人でローベルトの音楽面の支援をしてくれたカール・エルネスト・カルスの甥の妻アグネスに熱を上げて、彼女の住む町へ遠路はるばる訪ねて夏をすごしました。また見聞を広めるため南ドイツへ旅をすれば、アウグスブルクでクラーラ・クラーという女性にときめくのでした。
1826年に父親が亡くなり、母ヨハンナの説得によりローベルトは音楽の道を諦めライプツィヒ大学で法学を学ぶことになりました。しかし直に勉学を放り出し、カフェに入りびたりとなりました。彼はカフェで酒を飲みながら友人達と議論するのが大好きだったようです。何とか勉学を続けるべくハイデルベルク大学に転校するも、コンサートピアニストになる夢は捨てがたく、1830年に最終的に法学を断念してライプツィヒの有名なピアノ教師:フリードリヒ・ヴィークの家に住み込んでピアノを学ぶことになりました。ここでローベルトはクリステルという女性と仲良くなりました。猛練習したローベルトは1年も経たぬうちに右手の指が麻痺し、夢を諦めるしかなくなりました。最近まで、故障の原因は指の強さを一定にする機械を使ったためとされてきましたが、特定されていません。こうして彼はまたしてもカフェに入りびたりとなり、酒と煙草に明け暮れながら友人たちと音楽論議を交わしました。ローベルトは議論に参加していた友人の妻ヘンリエッテ・フォークトに惹かれ、ピアノ・ソナタ第2番を献呈しています。果てしない議論から音楽評論の雑誌を創刊するアイディアが生まれ、それは音楽新報(Die Neue Zeitschrift für Musik)として結実しました。彼が9年間主筆を勤めたこの雑誌は現在も出版されています。
1834年、ヴィークの下にエルネスティーネ・フォン・フリッケン伯爵令嬢が弟子入りすると、作曲家の道を模索していたローベルトは舞い上がりひそかに婚約を交わしました。『謝肉祭』には彼女の生れ故郷アッシュ(ASCH)を音符に当てはめた音列(変イ・ハ・ロまたはイ・変ホ・ハ・ロ)が使用されています。また『交響的練習曲』の基本主題は彼女の父親フリッケン伯爵によるものでした。しかし何らかの事情で婚約は破談となり、エルネスティーネは身を引きました。ローベルトの心にクラーラが宿ったのはようやくその後のことでした。彼女は幼い頃から天才少女として各地で演奏し有名でした。ローベルトがヴィークの家に下宿した頃彼女はまだ11才で、当初彼は兄のように接していました。しかし彼女は次第にローベルトを男性として意識していったようです。
父ヴィークの反対のため結婚はようやく1840年9月12日にかないました。この日はクラーラの21歳の誕生日の前日でした。彼女と暮らした14年間にローベルトは作曲家として大きく成長しましたが、その年月はめまい、幻聴、耳鳴りなど病との戦いの日々でもありました。幻覚に耐えられなくなった彼は、1854年2月27日ライン川に身を投げ、そのまま精神病院に入りました。カルテが紛失したため病名は長らく分りませんでしたが、ようやく1994年に発見されて梅毒による麻痺と確定しました。病状が詳しく書かれていたため彼の名誉のため隠されたようです。ローベルトは1856年にボン郊外エンデニヒの病院で亡くなりました。46歳になったばかりのことでした。
 
写真左: 生家(現シューマン博物館)Hauptmarkt 5, Zwickau
写真右: エンデニヒの病院(現音楽図書館・博物館)Sebastianstraße 182, Bonn
 
 
 
音楽ジャーナリスト 長島 喜一郎
「プログラム・マガジン」2017年12月号掲載
一般社団法人大阪交響楽団
Osaka Symphony Orchestra
〒590-0074
大阪府堺市堺区
北花田口町3-1-15 東洋ビル4F
TEL:072-226-5533
FAX:072-226-5544
 
 
四国支局
〒790-0051
愛媛県松山市生石町
649-11-402
TEL:089-947-4751
FAX:089-934-3577
 
 
201309301658395847.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<<一般社団法人大阪交響楽団>> 〒590-0074 大阪府堺市堺区北花田口町3-1-15 東洋ビル4F TEL:072-226-5533 FAX:072-226-5544