大阪交響楽団 2017年度定期演奏会 シェフからのメッセージ

00690781
 

2017「定期」シェフからのメッセージ

 
 
第210回定期演奏会   5月18日(木)
オーラ・ルードナー
オーラ・ルードナー
オーラ・ルードナー

2016年5月18日(木)19時00分開演 ザ・シンフォニーホール
 
 
大阪交響楽団の友人の皆さんへ

  大阪を訪れ、大阪交響楽団を指揮できるのは、私にとって大きな喜びであり栄誉です。
  今回私たちは、偉大なクラシック音楽でありながら、知名度はあまり高くない曲で組んだプログラムを披露します。
  冒頭のルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンのバレエ音楽《プロメテウスの創造物》序曲は、歓びにはじける音楽で皆さんをいい気分に導き入れるでしょう。
  ニーノ・ロータは映画音楽で有名です。フェデリコ・フェリーニの《道》やフランシス・コッポラの《ゴッド・ファーザー》の音楽は皆さんお聞きになったことがあるでしょう。フェリーニはかつてロータについてこう語っています。

『彼は天与の直観という世界だけのものである、たぐいまれな資質を持った人物だった。その人物はまるで子供や、単純な男たちや、純真無垢な人々のようでありながら、突如として目を瞠(みは)るようなことを言い出す。彼が現われるやいなやその場の緊張はほどけ、すべてがお祭りのような気分になった。映画は楽しく、澄み渡って、素敵な時間に入り込み、新しい命を得た。』

  実際の彼は映画音楽以外にもたくさんの作品を書きましたし、彼のトロンボーン協奏曲は、この楽器のためのクラシックの協奏曲の中では最も重要な作品の一つと考えられているのです!素晴らしいトロンボーン奏者ファブリス・ミリシェーの独奏で、この協奏曲を皆さんにも楽しんで頂けることと思います。
どなたもピョートル・イリイチ・チャイコフスキーの音楽はもちろんご存知と思いますが、彼の交響曲第1番はあなたにとって新しい曲かもしれません。
  この曲はチャイコフスキーの初めての大オーケストラ作品で、長い間の格闘を経て、ようやく完成・上演に漕ぎ付けた作品です。しかしそれは大成功を収めましたし、お聞きの皆さんもこの美しく若々しい曲を私達の演奏で楽しんで頂けることと思います!
  私は大阪の素晴らしいザ・シンフォニーホールで演奏する機会に何度も恵まれてきましたが、大阪交響楽団と演奏するのは今回が初めてです。聴衆の皆さんも私と同じように、わくわくして待っていらっしゃるものと期待しています!

オーラ・ルードナー

(訳:三ヶ尻  正)

 

  
 

                     

 

 
一般社団法人大阪交響楽団
Osaka Symphony Orchestra
〒590-0074
大阪府堺市堺区
北花田口町3-1-15 東洋ビル4F
TEL:072-226-5533
FAX:072-226-5544
 
 
四国支局
〒790-0051
愛媛県松山市生石町
649-11-402
TEL:089-947-4751
FAX:089-934-3577
 
 
201309301658395847.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<<一般社団法人大阪交響楽団>> 〒590-0074 大阪府堺市堺区北花田口町3-1-15 東洋ビル4F TEL:072-226-5533 FAX:072-226-5544