大阪交響楽団 2013年度 シェフからのメッセージ

00692272
 

2013年度 シェフからのメッセージ

 
 
第175回定期演奏会    4月12日(金)
外山 雄三
外山 雄三
外山 雄三

≪永遠のジュリエット≫

2013年4月12日(金)19時00分開演

 
 ベートーヴェン自身が優れたピアニストでもあったので、32曲のピアノ・ソナタ、たくさんのピアノのための変奏曲、その他に魅力いっぱいの小品多数があり、ピアノとヴァイオリンのソナタ10曲、ピアノとチェロのソナタ5曲やピアノ三重奏曲、ピアノ四重奏曲もあります。このピアノ協奏曲第3番も、勿論ベートーヴェンの独奏で初演されたし、若々しく颯爽とした晴れやかな表情のベートーヴェンを想うと私たちも、つい表情がほころびます。
 プロコフィエフもピアノの名手だったそうです。彼は革命を避けて日本を経由してアメリカに渡り、パリにも滞在し、後にロシアに戻りますが、初期のピアノ曲「束の間の幻影」や「アレグロ・バルバロ」で既に鋭いリズム感覚と大胆な不協和音の洪水を展開して話題になり、オペラ「三つのオレンジへの恋」の行進曲とスケルツォは世界中で演奏され、戦前の日本でも度々演奏された記録があります。バレエ音楽は「道化師」「はがねの踊り」「道楽息子」「シンデレラ」「石の花」と、どれもプロコフィエフの最良の部分の集積と言えますが、「ロメオとジュリエット」を代表作と言っても異論はないでしょう。
 外山雄三「前奏曲」(2012)は、外山が書き続けてきた多数のオーケストラ作品の集大成であり、新しい出発であるという決意の表明でもあります。
外山 雄三
一般社団法人大阪交響楽団
Osaka Symphony Orchestra
〒590-0074
大阪府堺市堺区
北花田口町3-1-15 東洋ビル4F
TEL:072-226-5533
FAX:072-226-5544
 
 
四国支局
〒790-0051
愛媛県松山市生石町
649-11-402
TEL:089-947-4751
FAX:089-934-3577
 
 
201309301658395847.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<<一般社団法人大阪交響楽団>> 〒590-0074 大阪府堺市堺区北花田口町3-1-15 東洋ビル4F TEL:072-226-5533 FAX:072-226-5544